2007年12月28日

白詰草


白詰草 作詞/60スレ246 作曲/ひろよん
http://www36.atwiki.jp/akatonbowiki/pages/1174.html
http://rokkohiroyon.seesaa.net/article/48076334.html

緑の絨毯 寝っころがって 青空見上げる
手を伸ばしたら 吸い込まれそう
頬に当たる風 遠く夏の匂い

白い炎 まあるく咲いてる
きみの好きな 白詰草
花冠似合うだろうな 首飾りでもいい
僕は編み方知らないけれど

白い炎 まあるく咲いてる
きみの好きな 白詰草
花冠似合うだろうな 首飾りでもいい
指輪くらいで 許してくれる?

・おまけ
ひろよん氏の仮歌に重ねてみました。
posted by くろっく at 00:22| Comment(2) | ミク歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日



雪 作詞/100スレ779 作曲/220スレ540
http://www36.atwiki.jp/akatonbowiki/pages/3760.html

君はいつでも 厳しくて すごく優しい
空舞い降りる 雪のよう
冷たくて 悲しくて 温かい

僕はろくでもない人間で
とてもろくでもない人間で
君に毎日 我が侭ばかり

僕は迷惑かけてばかりで
君に迷惑かけてばかりで
僕は時々 髪かきむしる

理想と現実 とても離れて
夢と現(うつつ)は 交わることなく
ただ君とともに 消えていく
ただ君とともに 消えていく 嗚呼
posted by くろっく at 23:19| Comment(0) | ミク歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

調子ウサギ

投下されたときから歌わせてみたかった曲です。
すでに良い声で歌われてますが・・・



調子ウサギ 作詞/マルミユ 作曲/193スレ189
http://www36.atwiki.jp/akatonbowiki/pages/1096.html

調子に乗ったウサギ ぴょんぴょんしながら
すとん 落とし穴に落っこちた
ほらご覧 調子に乗るといつもこうなの
ウサギを調子に乗せないで 涙目のあのコがすすり泣く

調子に乗ったウサギ もぐもぐしながら
ぱくん 分からないもの食べちゃった
ほらご覧 調子に乗るといつもこうなの
ウサギを調子に乗せないで はらいたのあのコがうなってる

ウサギを調子に乗せないで
二匹ののおめめがこっちを見てる
posted by くろっく at 23:23| Comment(2) | ミク歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

青空

時期外れだけど・・・



青空 作詞/音羽 作曲/HUG
http://www36.atwiki.jp/akatonbowiki/pages/4082.html
http://hugcafe.seesaa.net/article/49779036.html

暗い部屋に 閉じ籠り
踊る踊る 文字とダンス
窓の外で 蝉が叫ぶ
生きた証 残すため

その声 無性に 気になって
私は 見たよ 四角い世界

青空 青空 さらさらの
眩い 光が 泳いでて
白雲(しらくも) 白雲 ふわふわで
今なら 分かるよ 蝉の思い
posted by くろっく at 00:40| Comment(4) | ミク歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

雪だるま

そろそろ時期かなと・・・



雪だるま 作詞/40スレ415 作曲/HUG
http://www36.atwiki.jp/akatonbowiki/pages/2345.html
http://hugcafe.seesaa.net/article/52472148.html

暖炉横 かわいそうに溶けちゃった
ごめんね 私が悪いんだ

寒そうな あなたを 見てられなかった
温もり 溶ける体に 手を当てて

冬の世界の住人が
わざわざ訪れてくれたんだね
ゆっくりしていきなよって
その言葉が残酷だった

お別れかな また会えるよね
水溜りに向かって またね


・おまけ(高音版)
posted by くろっく at 19:52| Comment(2) | ミク歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

サボテンの花(その2)

1オクターブ下げてみました。
ただ、そのままだと寂しかったので、2人のミクに歌ってもらいました。
ちなみに、2人目は単純に2オクターブ下を歌ってるだけです・・・
はもりの作り方が分からないので・・・



↓歌詞とか(旧Ver)
http://clock-miku.seesaa.net/article/65923260.html
posted by くろっく at 20:00| Comment(0) | ミク歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

サボテンの花

最後の部分だけ微妙に変えちゃいました・・・
なんとなく違和感があったので・・・



(旧Ver:高音版)


サボテンの花 作詞/32スレ274 作曲/うずまき
http://www36.atwiki.jp/akatonbowiki/pages/2755.html

A)声を 日々響かせ
悲しみも何もかも
歌うことが 出来たのなら
こんなにも 追い詰められない

A)君の ことを夜に
瞼の裏に見ては
悲しくなり 切なくなり
サラサラと 思い流れて

B)世界の終わりが来ても
明日を夢見る心が
大切なものと知った
僕は 今君に 明日(あす)を夢見ます

S)ずっと ずっと伝えたかった
本音で話したかった
きっと 最後は喉が嗄れて
見たことのない 笑顔が咲くから

ずっと ずっと

きっと きっと
posted by くろっく at 19:32| Comment(0) | ミク歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

C2B

頑張ってみたけど難しい・・・
ちなみに、1オクターブ下で歌っています。
そのままだと厳しかったので・・・



C2B 作詞:tdrk 作曲:ひろよん&tdrk

暗闇に堕つる しなやかな指
腕の中 眠る私を
あなたはいつでも殺せる
無理して買った ロザリオ抱え
側にいる 側にいるから
あたしは無理して微睡む

ナミダ 乾ク 明ケノ明星
好キ 嫌イ ドウデモイイ? 
カラダ 求メル 二人ノ欠片
甘イ 苦イ タダ委ネル

もっと壊して 内から外から全てを
ばらばらになったら一緒にいられるかな
ねえ抱きしめて 骨が折れるくらい 強く
何も考えないこと 幸せなこと
気付いてるんでしょ
気付いてるんでしょ
posted by くろっく at 23:55| Comment(0) | ミク歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

明るい歌

楽しそうな曲だったので歌わせてみました。



明るい歌  作詞/18スレ360 作曲/うずまき
http://www36.atwiki.jp/akatonbowiki/pages/2180.html

きもちいい朝 さわやかな朝
ねこがあたまにダイブする

きもちいい朝 さわがしい朝
ねこがあたまにダイブする

ベッドのとなりのクロゼットから あたまめがけてダイブする
ベッドに横たわるぼくの顔も含め あたまめがけてダイブする


泣きながら会社にいったぼくのあだなはヤクザになった
posted by くろっく at 00:35| Comment(0) | ミク歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

ohayo-



ohayo-  作詞/21スレ813 作曲/21スレ813
http://www36.atwiki.jp/akatonbowiki/pages/2751.html

みんなの一日がはじまる さあいこう
「おはよう」


↑に適当な絵を付けてニコニコに上げてみました。





その後に色々と実験を・・・
良くなった点と悪くなった点があるので微妙かな・・・
一応↑とは違うMP3です。

posted by くろっく at 19:58| Comment(0) | ミク歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

lost last summer

良さそうな曲だったので歌わせてみました。
MIDIがあったからとも言いますが。
聞ける程度にはなっていると思う。
ただ、音の数が合わずに飛ばしたところも・・・
どうしてなんだろう・・・



lost last summer 作詞/145スレ275 作曲/193スレ196

冬の訪れを感じる 秋の終わり
眩しかったあの夏も 今はもう遠い

君と歩いた砂浜も君と見た花火も
雪と共に消え去ってしまうのかな?

もう一度会いたい 白い雪に思い出が
消えてしまう前に 君がいた夏の日を 忘れたくない

失ってしまいそうな 綺麗な記憶達を
惜しんでいる今の僕は 君にどう映る?

君の感じる冬の訪れに僕はもういないだろう
そんなことわかってはいるつもりでだけれど

もう二度と会えない 白い雪が伝える
君と僕との終わり 僕はそう 諦めを覚えたい
posted by くろっく at 20:00| Comment(0) | ミク歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

カラーひよこ

メロディー取れません・・・
気になる箇所がちらほらと・・・
これもそのうち修正予定。
まだ、2作目ですから・・・
やっと少し慣れてきたかも。
出来上がりは悲惨なことに変わりありませんが・・・
無駄に時間だけが過ぎていく・・・

・追記
封印します・・・
消しはしませんが・・・



カラーひよこ  作詞/ぎる亀 作曲/まとめ
http://www36.atwiki.jp/akatonbowiki/pages/56.html

飾られた私は囮で 日が増せば素性が明けてゆく

それでも私を頂いて 間違えても捨てたりしないで
いつの日か奉仕致します  良い声で朝を伝えましょう

今度は白いドレスで 貴方に再び甘い夢を
posted by くろっく at 00:56| Comment(0) | ミク歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。